(◍•ᴗ•◍)v

自分の好きなことや得意なこと、オススメのものなどを紹介するブログ。

【難易度 ★☆☆☆☆】『ラヴ・イズ・オーヴァー』を100点取ったので解説します!

 

つるの剛士 の『ラヴ・イズ・オーヴァー』100点取りました!

f:id:sho2019:20210428145158j:plain

f:id:sho2019:20210428145210j:plain

 

 

欧陽菲菲さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』をつるの剛士さんがカバーしたバージョンですね! 

 

この曲の特徴は

 

リズムはゆっくりでパターンもほぼ繰り返し

音程は取りやすく音域も狭い

音を伸ばす箇所など所々原曲の欧陽菲菲さんのバージョンと違う

 

という感じですね。

 

最後のちょこちょこ原曲と違うところがあるというのがポイントで、それが一番顕著なのが最後。

 

後で詳しく解説しますが、最後の「うーうううー」みたいな部分がないです。

実はその部分が一番難しいので、それがないというだけでこっちのつるのさんのバージョンの方が簡単でしょう!

 

ということで、今回はつるの剛士さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』を解説していきます!

 

ですが、簡単で繰り返しの多い曲なので音程バーの確認と欧陽菲菲さんのバージョンとの違いを確認するくらいの気持ちで見て頂ければと思います!

 

 

また、採点の基本的な解説は省いていくので、それを知りたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

解説

 

初めに言っておきますが、あくまで点数をとるための解説です!

歌がうまくなるための解説ではありません。

ご了承ください!

 

赤字はマイクを近づける箇所、青字はビブラートをかける箇所、緑字ロングトーンをかける箇所になっています。

マイクを近づける箇所とビブラートをかける箇所が重なっている場合は紫字にしております。

マイクを近づける箇所とロングトーンをかける箇所が重なっている場合は茶字にしております。

区切るところは文字と文字の間隔をあけています。

 

 

 

1番Aメロ

 

f:id:sho2019:20210428145414j:plain

らゔいずおゔぁ~ かなしいけれどぉ~

 

f:id:sho2019:20210428145511j:plain

おわりにしよう~ きりがないからぁ~

 

f:id:sho2019:20210428145610j:plain

らゔいずおゔぁ~ わけなどないよぉ~

 

f:id:sho2019:20210428145702j:plain

ただひとつだけ~ あなたのためぇ~

 

f:id:sho2019:20210428145923j:plain

らゔいずおゔぁ~ わかいあやまちとぉ~

 

f:id:sho2019:20210428145910j:plain

わらぁていえる~ ときがくるからぁ~

 

f:id:sho2019:20210428150140j:plain

らゔいずおゔぁ~ なくなおとこだろぉ~

 

f:id:sho2019:20210428150124j:plain

わたしのことはぁ~ はやくわすれてぇ~

 

 

 

Aメロは最初の2行をずっと繰り返す感じですね。

ミスりやすいのは「らぶいずゔぁ~」の「お」でグッと音を上げる所と2行目で言うと「きりがいからぁ~」の「な」で音を下げるところでしょうか。

 

合わせられないことはないけどちょこちょこミスしてしまうという感じになると思うので、何度も歌ってちょっとずつ精度を上げていきましょう!

 

繰り返しなので慣れると一気に音程正確率が上がるハズ!

僕も94%で100点取れましたが、その前は91%が最高でした。


なので、もし今の音程が悪くてもそこまで落ち込むことはありません!

 

また、欧陽菲菲さんのバージョンでは「かなしいけれどぉ~」の部分などは最後以外は等間隔ですが、このバージョンでは「け」を少し伸ばしているなど地味な違いがあるので注意です!

 

 

 

 

1番サビ

 

f:id:sho2019:20210428150330j:plain

わたしはあんたをー わすれはしないぃー

 

f:id:sho2019:20210428150430j:plain

だれにだかれてもー わすれはしないぃ~

 

f:id:sho2019:20210428150528j:plain

きっ と さいごのこいだぁぁと~ おーもーうーかーら~

 

 

 

ここは1行目と2行目の前半部分と3行目の「こいだぁぁと~」の「ぁぁ」と音程が一瞬揺れるところがちょっと難しいですね。

 

前者は1行目で言うと「わたしはあんたをー」のところなのですが、歌いだしの「わ」の音が最も重要です。

最初の音は低く入ってしまいがちなので、気持ち高めに歌うと良いかもしれません!

 

また、1行目の最後でロングトーンをかけるのを忘れずに!

 

 

 

 

2番Aメロ

 

f:id:sho2019:20210428150656j:plain

らゔいずおゔぁ~ わたしはあんたのぉ~

 

f:id:sho2019:20210428150743j:plain

おまもりでいぃ~ そぉとこころにぃ~

 

f:id:sho2019:20210428150834j:plain

らゔいずおゔぁ~ さいごにひとつぅ~

 

f:id:sho2019:20210428150918j:plain

じぶんをだましちゃぁ~ いけないよぉ~

 

 

 

最後の「いけないよぉ~」が少し他の部分とは違いますが、基本的には1番と同じように歌えば大丈夫です。

 

 

 

 

2番サビ

 

f:id:sho2019:20210428151023j:plain

おさけなんかでー ごまかさないでぇ~

 

f:id:sho2019:20210428151107j:plain

ほんとのじぶんをー じっ とみつめてぇ~

 

f:id:sho2019:20210428151144j:plain

きっ と あ~んたにおにあいぃの~ ひーとーがーい る~

 

 

 

ここも1番と同じように歌えば大丈夫ですね!

 

 

 

 

3番Aメロ

 

f:id:sho2019:20210428151331j:plain

らゔいずおゔぁ~ かな しいよぉ~

 

f:id:sho2019:20210428151422j:plain

はやくでてぇてぇ~ ふりむかないでぇ~

 

f:id:sho2019:20210428151521j:plain

らゔいずおゔぁ~ ううーうううう~

 

f:id:sho2019:20210428151603j:plain

げんきでいてねぇ~ らゔいずおーゔぁぁ~

 

 

 

ここはこれまでと結構違いますね。

その中でもポイントになるのが3行目の「ううーうううう~」ですね。

 

ここは単純に難しいというのもありますが、欧陽菲菲さんのバージョンとは音程も違います

そっちは初めから高く入るのですが、こっちは低く入って高くなっていくという感じで難しくなっています。

 

原曲を聴いても結構分かりずらいので歌いながら感覚を身につけていってください!

 

そして最初のほうでも書きましたが、欧陽菲菲さんのバージョンでは最後の「らゔいずおーゔぁぁ~」の後にもう1行あってそこが難しいです。

少しでも簡単にしたいという方はこっちのバージョンが安定ですね!

 

参考動画

【カラオケバトル公式】竹野留里 「ラヴ・イズ・オーヴァー」欧陽菲菲/2017.2.22 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画) - YouTube

 

 

 

 

まとめ

 

今回はつるの剛士さんの『ラヴ・イズ・オーヴァー』の解説をしました。

といってもほとんど解説する所もありませんでしたがw

 

それくらい歌いやすい曲なので好きな方はもちろんのこと、高得点を取りやすい曲を求めているという方にも物凄くオススメです!

是非歌ってみてください!

 

 

 

 

 

 

わからないことや質問があれば

しょう (@sho2019blog) | Twitter

までどうぞ!

 

曲のリクエストも大歓迎です!

僕もレパートリーが増えると嬉しいので!

 

 

スコアラー御用達のマイク

 

 

カラオケ上達法のまとめはこちら